2011年5月26日木曜日

北京大生のTwitterへの発言

中国の学識者やネット関係者の討論会での

北京大学在学生の発言。

中国版Twitterに関して。



「僕たちは毎日自室でインターネットに向き合っています。

就職とか物価とか、

社会のことも当然気になりますから、

ウェイボーや中国版フェースブックにもアクセスします。

しかし、どのつぶやきもコメントも結局は愚痴をこぼしているにすぎない。

後は、どこかの有名人が結婚したというゴシップ。

学習や思考の妨げになっていることは間違いないです。

でも周りが使っているから、世の中がそっちの方向に流れているから、

使わないといけないような錯覚に陥っているのかもしれません」


それを言っちゃぁ…。

でも楽しく、上手に使えばとっても便利だ。

Facebook。Twitter。付き合い方を考えさせられる。