2011年2月25日金曜日

高校生「自分に満足」わずか24%

新聞にこんな記事があった。




日本の高校生「自分に満足」わずか24%

 日米中韓の4か国中、日本の高校生は、最も自分に自信がない――。
 そんな実態が、24日に発表された文部科学省所管の教育研究機関の調査でわかった。
 調査は財団法人「一ツ橋文芸教育振興会」と「日本青少年研究所」が昨年6~11月、日米中韓の高校生計約7200人を対象に実施。それによると、「私は価値のある人間だと思う」と答えた高校生は、日本が36・0%とワースト1位で、米国(89・1%)、中国(87・7%)、韓国(75・1%)の半分以下だった。「私は自分に満足している」への回答でも、米国(78・2%)、中国(68・5%)、韓国(63・3%)に比べ、日本は24・7%にとどまった。「親は私が優秀だと思っている」と答えた割合では、米国(91・3%)、中国(76・6%)、韓国(64・4%)に対し、日本は32・6%。
2011年2月25日06時05分 読売新聞




これって教育の責任じゃないの!?

子供が、自分のいいところに気付いてそれを伸ばし

しっかり自信を持って生きていく。

そんな自分が活かせる生き方を見つけてゆく。



学校のせいとか社会のせいとかじゃなくて

それを発見する最良の案内役になる。

大人になる前の子供に親が出来る事。

親としてそうなれる様、努めたいと思います。

0 件のコメント: